口臭予防!

このあいだ、患者さんから面白いことをテレビで言っていたのですが本当ですか?と聞かれ調べてみました。
月曜エンタぁテイメント 2月6日放送分です。
○ヨーグルト歯磨き
歯磨き粉で歯を磨いた後にヨーグルトで歯を磨く。
ヨーグルトはノンシュガーなら何でもオッケー。乳酸菌が複数種類入っている「カスピ海ヨーグルト」「コーカサスヨーグルト」などはより効果が望める。
歯を磨いた後は口をすすがないこと。すすぐと乳酸菌が口中に残らないため 早ければ3日で口臭予防効果が出る。
[何故効果が出るか]
善玉菌である乳酸菌が口中に入ることによって、口中の悪玉菌の繁殖を抑える。
○シャワーマッサージ
歯磨き後歯茎に30~40秒シャワーをあてるだけ。
ただし1分以上当てると逆に歯茎を痛める可能性もあるので注意する。
[何故効果が出るか]
シャワーの水流で歯の表面に浮いたプラーク(歯垢)が飛ばされるため。
さらにシャワーの中に入っている気泡が、歯に当たって割れるときに発生する超音波の力で、直接歯に当たっていない部分のプラークも落ちやすくなる。
○お茶うがい
お茶に含まれたカテキンの殺菌作用を利用した予防策
食事中もしくは食事後、一杯お茶を飲み、最後に口をお茶ですすぐだけ。
[何故効果が出るか]
お茶に含まれるカテキンの力で口中の細菌の繁殖を抑えるため。
色々、面白い方法があるもんですね。。