土佐選手、唯一のメダル獲得は矯正のおかげ??

世界陸上をみてましたでしょうか?
ことごとく日本選手が予選落ち、敗退と続く中でようやく最後に取りました!!
マラソンの土佐選手です。
気付いた方も多いでしょうが、ブレースをつけているんですね。

さらなる記録を目指して多くのアスリートが、体調管理や筋肉トレーニング、呼吸法などを考慮して独自のものを編出してますが、その中でも矯正歯科治療される方は少なくありません。
土佐選手も絶対、そうに違いない!と思っていたら
メダル獲得後のインタビューで自分の走りをで見ながら一言、
“あ^~、やっぱり私って走っている時に苦しそうな顔してる~!!”
すごく見た目を気にされてました。
矯正治療の理由はテレビ映りだけだったのかなぁ、、。

“大丈夫ですか?子どもの成長と歯並び”

8月3日市川市の市民会館にて“大丈夫ですか?子どもの成長と歯並び”と題した「市民セミナー in いちかわ」が開催されました。
毎年、千葉県の各地にて行われているこのセミナーも今年で5回目となり、恒例化してきましたが、今年も例年以上にとてもたくさんの方が来場され、矯正歯科治療に対する意識の高さを実感させられました。

東京歯科大学矯正学講座准教授 茂木悦子先生による「お口の健康はからだの健康の出発点」
会場では矯正器具をもっと身近に感じてもらう目的として夏休み体験学習コーナーを開催致しました。今回、形状記憶ワイヤー等も用いてお湯に浸すと形が元に戻る様に、子ども達は驚きと感動を感じた様でした。

協賛企業のブースも今回4社が出展していただき、夏休み体験学習コーナー同様に
矯正器具や予防グッズ等に多くの来場者が興味を示しておりました。

相談コーナーでは、ミニセミナーで前もって矯正治療の概略の説明をさせていただきたため、スムーズに説明する事ができ、相談時間も短縮できました。
来年も又、柏(予定)にて開催されます。みなさん、よろしくね。